企業沿革

パワーライト ABはマッツ・ホージョーにより1999年に設立されました。
スウェーデンのEU加盟後、マッツ・ホージョーはジャン・ウエスターランドと共にスウェーデンを代表して日本で開かれた総合的なヨーロッパのエグゼクティブ研修プログラムに参加しました。これは、欧州委員会によって融資された18ヶ月の研修プログラムでした。
日本語と日本のビジネスを学んだ後、マッツはスウェーデンのハルムスタッドで最初の機器を紹介しました。しかし、すぐに市場がまだ未熟だったことに気付き、より成熟した日本市場に焦点を置きました。

東京のエグゼクティブ研修プログラムを通じて得た幅広い知識を用い、生産体制や組織体系は、日本の厳しい要求に適合しました。
当社の機器はスウェーデンで製造され、スウェーデンにおける安全性への配慮と日本の最先端技術の成功裏な融合の結果です。